ジュリーク日焼け止め乳液の販売店と最安値!市販薬局やアマゾン、楽天で徹底比較

紫外線で気になる日焼け。ヒリヒリ痛くなるのも黒くなるのも嫌という方にオススメなのが、ジュリーク日焼け止め乳液【ジュリークUVディフェンスローション】

どこで売っているのか、お得な販売店や最安値、キャンペーン情報まで徹底チェックしてみました。

【市販店舗での販売状況は?】

  • 大手ドラッグストアやディスカウントショップに販売店はない。
  • ジュリーク実店舗や伊勢丹など一部百貨店、musee de peauなど一部の正規取扱店で販売あり。

【ネット通販での販売状況は?】

  • ジュリーク公式サイト、アマゾン、楽天市場、Yahooショッピングで販売あり

【おすすめ店舗はこちら!】
ジュリーク公式サイトがおすすめ!!
5,390円(税込)送料無料

ジュリーク日焼け止め乳液は、アマゾンや楽天でも販売されてますが、ジュリークの公式サイトでは正規品販売に対して注意喚起をしていて、正規販売店の中にネット通販が含まれてません。

お肌につけるものなので、格安や激安商品が一般のネット通販にあったとして安易に購入するのはトラブルの元。

近くに直営店、正規品取扱店があればそちらで購入するのが良いですし、お手軽に購入するなら公式サイトが断然おすすめ。

ジュリーク日焼け止め乳液(ジュリークUVディフェンスローション)の購入では、以下からまず公式サイトをチェックして正しい情報をゲットしてみてくださいね。

ジュリークUVディフェンスローション(ジュリーク日焼け止め乳液)の販売店や、どこで買うのが一番良いのかを徹底リサーチ結果は、以下本文で確認してみてくださいね。

販売店はどこ?

肌を焼きたくないという方にオススメなジュリークUVディフェンスローション。

紫外線の強い時期にはしっかり肌を守りたいところですよね。
そこで、ジュリークUVディフェンスローションがどこで買えるのか、取扱店や販売価格を調査してみました。

ドラッグストアやディスカウントショップでの販売状況は?

ドラッグストアやディスカウントショップにも日焼け止めアイテムは数多く販売されています。
そこでジュリーク日焼け止め乳液の取扱いはあるかどうかをリサーチしたところ…

店舗名販売状況
ウェルシア×(取扱いなし)
マツモトキヨシ×(取扱いなし)
サンドラッグ×(取扱いなし)
スギ薬局×(取扱いなし)
クスリのアオキ×(取扱いなし)
ロフト×(取扱いなし)
東急ハンズ×(取扱いなし)
ドンキホーテ×(取扱いなし)

残念ながら、ドラッグストアやディスカウントショップではジュリークUVディフェンスローションの取扱いがありませんでした。
身近なショップだけに取扱いがないのはすぐに購入するということはできないのかな...と思いきや、ジュリークには直営店や正規販売店がありますね。

直営店や正規取扱店はどこ?

ジュリークの正規品は、一部になりますが全国各地の百貨店や実店舗で販売があります。

まずジュリークスタッフ常駐の直営店は以下の通り。

東日本・伊勢丹新宿店
・コレド日本橋店
・西武池袋店
西日本・JR名古屋タカシマヤ店
・JR京都伊勢丹店
・ルクア大阪店
・神戸BAL店

こちらの実店舗であれば、スタッフの方に相談しながらジュリーク商品を購入することが可能です。
また、他にも取扱店が沢山あるのですが、ご紹介しきれないのでジュリークのオフィシャルサイト(以下)からご参照ください。

https://jurlique-japan.com/shopinfo/shop_dealer.html
こちらでは、ジュリーク商品の取扱店を紹介していますが、中には取扱いのない商品もあるのだとか。
そのため、ジュリークUVディフェンスローションが欲しい場合は、在庫があるか問い合わせた方が良いでしょう。

ちなみに東京に限ればですが、以下などの店舗紹介がありますね。

  • ISETAN MiRROR 東京ミッドタウン日比谷店
  • フルーツギャザリング エキュート品川店
  • Kato organic private salon店
  • ベルアクティーヴ新宿高島屋店
  • フルーツギャザリング アーバンドックららぽーと豊洲店
  • musee de peau 自由が丘店
  • @cosme TOKYO

など東京では全13店舗です。

大阪では以下4店舗になりますね。

  • フルーツギャザリング千里阪急店
  • フルーツギャザリング京阪モール京橋店
  • 阪神梅田本店ナチュラリズム
  • 髙島屋大阪店ベルナチュレール

ネット通販サイトでの販売状況は?

直営店や正規取扱店が近くにない、
あったとしても行くのが面倒、という場合にはやはりネット通販サイトが便利です。

通販では、通常価格よりも安く購入することもできることも多く、一番良いのがやはり自宅にいながら時間も気にせず注文できて商品も受け取ることができる、という点ですね。

そこで、アマゾンや楽天など大手通販での販売をリサーチしてみました。

店舗名販売状況(税込)
アマゾン5,390円
送料無料
楽天市場最安値店舗
4,305円
(商品代3,705円+送料600円)

最高値店舗
8,800 送料無料
Yahoo!ショッピング最安値店舗
4,290円
(商品代3,690円+送料600円)

最高値店舗
8,800 送料無料

こうして見ると、最安値はYahoo!ショッピングなんですが…なんだか違和感を感じませんか?

通常価格5,390円のジュリーク日焼け止め乳液(ジュリークUVディフェンスローション)ですが、Amazon以外の店舗ではかなり差の開いた価格帯で販売をされています。

なぜ、このように価格帯に差があるのか、これは本物なの…?とみたいに思っちゃったりしそう。

本物かどうかの問い合わせが増えている!?

少し気になったのでジュリークのオフィシャルサイトを覗いてみたら、以下のような案内がありました。

このように「安心して製品をご使用いただくために ジュリーク正規品について」という案内があったので、これはどういうことなのかな?と開いてみると、以下のような問い合わせが増えているということが紹介されてます。

昨今、国内外のジュリーク正規取扱店舗ではない店舗やインターネットオークションなどで販売されている商品をご購入されたお客さまからのお問い合わせが増えております。お問い合わせいただきましたお客さまの多くは、ご購入になられた商品の品質などに大変なご心配、ご不審感をお持ちなられております。

ジュリーク公式サイト

安く購入したは良いものの、本当にジュリーク商品なのかどうかが怪しいと不安になった方が、本物かどうか調べたいがために問い合わせが増えてしまっている、ということのようです。

「国内外のジュリーク正規取扱店舗ではない店舗」からの購入で問い合わせが増えている、と書かれてますが、逆に言えば、国外、国内にかかわらず、ジュリーク正規取扱店舗以外では販売していない、ということにもなりますね。

正規商品を購入するには【ジュリーク・ジャパン】で購入して欲しいと言うことを啓発をしています。

ジュリーク商品の見分け方は?

ジュリークの正規品かどうかを調べるためには、ラベルのチェックが必要です。

商品の裏面に、上にあるようなラベルが貼ってありますが、その製造販売元が以下となっていることを確認してみる必要がありますね。

  • 製造販売元:ジュリーク・ジャパン株式会社
  • 東京都品川区西五反田2-2-10 ポーラ第2五反田ビル1F

このように、製造販売元が【ジュリーク・ジャパン株式会社】とラベルに表示してあるものが、ジュリークの正規品

ネットショップなどでは、ラベルまでを写真で撮って提示していないことが多く、そうなると確認のしようがありません。
購入して手元に届いたとき初めてラベルの確認が出来ますが、それでは遅いですよね。

万が一、安く購入できたとしてもジュリークの正規品でなければ全く意味がありません。

そこで上の方で見たように、ジュリークのオフィシャルサイトでは、ジュリークの直営店、正規取扱店舗をすべて紹介しています。

【公式サイト】がおすすめ!

良い物であっても少しでも安く買いたいというのが消費者の性ともいえますが、万が一安く購入できたとしても、まがい物、正規品ではないものであったならお金の無駄になってしまいます。

実店舗や取扱店は沢山ありますが、実は取扱いのある百貨店がない地域もあります。
そのため、取扱いがなければネットで購入するほかありません。

そこでジュリーク日焼け止め乳液(ジュリークUVディフェンスローション)を確実に手に入れるなら、やはり安心の公式サイト

ジュリーク

公式サイトでは5,390円(税込)で販売されていますが、送料は無料!!
また、公式サイトならではのポイント制があるので、ポイントがたまれば価格から差し引いて割安に購入することもできます。

ジュリーク公式のサイトなら、安心してジュリーク製品を購入することが出来ますし、送料も無料で商品代だけ支払えば良いので、わざわざ時間を割いて交通費をはたいて購入しに行く手間も省けます。

それなら、公式サイトでお手軽&安心の正規品を購入するのが断然おすすめになりますね。

ジュリークUVディフェンスローションの販売店まとめ

それではジュリーク日焼け止め乳液(ジュリークUVディフェンスローション)を販売している取扱店の調査結果をまとめてみましょう。

店舗名販売状況
ドラッグストアや
ディスカウントショップ
×(取扱い無し)
実店舗有り
※ただし、スタッフ常駐の実店舗は全国でも数店のみ
百貨店有り
※全国各地にあるが、百貨店の中には取扱いの無い地域もある
ネット通販サイトAmazon:
5,390円(税込)送料無料

楽天市場:
4,305円
(商品代3,705円+送料600円)~8,800円送料無料

Yahoo!ショッピング:
4,290円
(商品代3,690円+送料600円)~8,800円 送料無料

※ただし、通販は正規品という保証無し
ジュリーク
公式サイト
5,390円(税込)
送料無料
・会員制ポイント付加有り

ジュリーク日焼け止め乳液(ジュリークUVディフェンスローション)については、偽物も出回っている可能性があると言うことなので、安く購入すると言うよりも、【安心してジュリーク製品を購入する】というところに重点を置いた方が良いでしょう。

そのため、確実に手に入れたい、しかも高くなく普通に購入するのなら、公式サイトもしくは実店舗や取扱店で購入することをおすすめします。

近くに直営店、正規販売店がない、
あったとしても手軽にネットで購入したい、という場合には、以下からまずジュリーク公式サイトにアクセスしてみてくださいね。

ジュリークUVディフェンスローションはなぜ人気なの?

ジュリーク

ジュリーク日焼け止め乳液(ジュリークUVディフェンスローション)は、自然派由来の成分で出来ているオーガニック日焼け止めローションです。

いろいろな日焼け止め製品がある中で、なぜジュリークUVディフェンスローションが人気を集めているのかを探ってみました。

秘訣その1:肌に優しくオーガニック要素のある日焼け止め

日焼け止め製品はこの世にたくさん出回っていますが、お肌に合わず脂っぽくなったり肌に刺激があってトラブルを招いたりなどする場合もありますよね。

そこで人気を集めているのが、ジュリークUVディフェンスローションですが、人気を集めている理由がお肌トラブルが少なく、成分にもこだわっているため、肌に優しいのにしっかり紫外線をよけて肌を焼かずに守れるという点が注目されてます。

秘訣その2:自然の力で紫外線を遮り、肌を守る

ジュリークUVディフェンスローションは、SPF50/PA++++で紫外線を避けられる力があり、植物の力だけでこれだけできるというのがすごいところです。

  • ミチヤナギ
  • チコリ

この自然派成分が、太陽光を配慮し、肌を整えて保護するという役割を持っています。
通常の日焼け止めでは刺激物となる薬品を使って、紫外線から肌を守るために作られているものもあるようですが、ジュリークUVディフェンスローションは刺激物となる成分を使わず、自然の力で守るので肌にも優しい処方となっているのがポイント。

秘訣その3:肌を潤して、ハリまでケアできる

自然派由来の成分にこだわっているジュリークUVディフェンスローション。

  • カレンドラ
    肌荒れを防ぎ、肌を健やかに保つ
  • スピランティス
    肌にハリ・弾力を与える
  • カモマイル
    肌荒れを防ぎながら、肌のキメも整える
  • エキナセア
    肌を健やかに保つ
  • マシュマロ
    肌に潤いを与えながら保水する

まるでスキンケア商品並みの美容成分を配合していますよね。

日焼け止めだけでなく化粧下地としても使えますし、スキンケアまで出来てしまうという優れもの。こうなると人気を集めない方がおかしいですよね。

ジュリークUVディフェンスローションの口コミは?

自然の力を沢山含んでいるだけあって、オーガニック派の方にオススメのジュリークUVディフェンスローション。

実際に使っている方はどのように感じているのか気になる、ということから、参考として口コミもチェックしてみました。

良い口コミとしては、

  • 塗っても白くならないのが良い
  • ベトベトしない。
  • みずみずしくてのびが良い。
  • ジュリークに変えたら肌トラブルが気にならなくなった
  • 香りが癒やされる
  • オイルフリーなので必要以上にテカらない

こうした口コミが見られますが、
なんと言っても、白浮きしないのは大きなメリットですよね。
【日焼け止め塗ってます】ってわかりやすいのは恥ずかしいですし、メイクの邪魔をしないという部分もあるので優秀だといえます。

悪い口コミとしては、

  • 日焼け止めにしては高すぎる
  • しっとりはするけどテカる

この2つがあるようです。
確かに、日焼け止めだけで購入することを思えば高い。

価格についてはかなりシビアな意見が多いようですし商品の効果的な使い方にもよりますが、化粧下地+日焼け止めという考え方なら妥当かもしれません。

また、個人の肌質にもよりますが、みずみずしく保湿できるものではあるものの、テカってしまう方もちらほらいるようです。

パウダーを使ってテカリを抑えても良いですが、あまり他のメイク用品を肌に重ねてごまかすようだと肌の負担にもなるかもしれません。

お肌に合うあわないはどの商品においてもありますので、まずは試しに一度使ってみる、ということになるでしょう。

ジュリークUVディフェンスローションはどんな人にオススメ?

  • 毎日のUVカットに活かしたい方
  • みずみずしい使用感を好む方
  • 日焼け止めの白浮きが嫌な方
  • カラーレスのメイク下地を求めている方

日焼け止めってなぜか塗ると肌が真っ白になったり、ベタベタして服にまでついてしまうことがあります。
でも、このジュリークUVディフェンスローションは白くならず、スキンケアするような感覚で、みずみずしい肌に仕上げてくれるんですね。

UVカットだけでなく肌のケアもできるなら、お値段的には適当な価格帯といえると思います。

ジュリークUVディフェンスローションの使い方は?

使い方はどんな感じかチェックしてみると...

  1. 朝のスキンケアの最後に、適量を指先に取る
  2. 顔、首、デコルテにのばしてなじませる

使い方は特に難しいものではなく、普通に使う、みたいな感じですね。

化粧下地として使うのも良いですが、紫外線が当たりそうな場所にそのままつけても良いでしょう。

使用量が少ないと十分な紫外線防御効果が得られないので、こまめにつけ直すのがポイント。
汗をかいたときなども付け直しましょう。

ジュリーク公式サイトは定期コースではない?

ジュリークUVディフェンスローションには定期コースはありません。
ただし、必要なときに購入することが出来ますし、ポイントもたまるのでうまく使って節約も出来ます。

面倒な購入縛りもないので、気になる方は是非一度公式サイトを覗いてみてくださいね!

今回のまとめ

ジュリーク日焼け止め乳液(ジュリークUVディフェンスローション)は、南オーストラリアのオーガニック認証自社農園で栽培された自然派由来の成分で作られている日焼け止めローションです。

刺激物が気になる敏感肌の方でも安心して使用できるので、肌トラブルが気になる方でもオススメ。
お得に買うと言うよりも、安心して商品を手にするためにもジュリークの公式サイトやジュリーク直営店、正規取扱店で購入するのがベストです。

また公式サイトでは会員制のポイント付加もあるので節約することもできますね。

自然の力でUVケアしたいという方は、以下からまず公式サイトをチェックしてみてくださいね

コメント

タイトルとURLをコピーしました